2010年10月アーカイブ

2010年10月24日

満月の夜

 昨夜は満月だった。
 薄く夜空全体に雲がかかり、その向こうに、透かしたように満月が輝いている。しばし幻想的な風景に酔いしれていた。 
 昨夜は住中浩史さんと飲んだくれていた。なので本当に酔いしれてもいたのだ。

 昨日、住中浩史さんにお願いして、まほろば祭のイベントの一つで「中学生と映像」というタイトルで講演を行ってもらった。おもしろい。戸倉上山田中学を舞台にした短編映画もおもしろかった。才能ある人だ。昨夜は2人で慰労会を行っていた。

 満月で思い出した。おそらすぐ前の周期の満月になるのだろうか、私は北京にいた。
 卒業生の中国人、金 永先氏に案内してもらって、天安門広場を散策していた。この夜の満月は、中節と言って、中国ではお盆にあたるらしい。家族が集うことは日本と一緒だ。

 北京に行った目的は、最近噂に高い798の画廊街を視察するため。
 行って見て驚いた。噂に違わず活気にあふれている。近くには芸術家が7000人住んでいるらしい。恐ろしく桁が違う。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。